温泉ロゴマーク

温泉の発見伝説

歴史ある温泉地には、発見にまつわる伝説が残っているところが少なくない。古文書などで経緯が記述されている温泉地もあるが、歴史上の人物が発見したことにされている温泉地も数多い。おそらく地元の猟師やきこり、もしくは修験者、山伏が発見したものが多いと考えられる。弘法大師の場合、本人よりも高野聖(こうやひじり)が発見した可能性が考えられる。行基の場合は、全国の治水事業や灌漑を指導した故事があるので、温泉を発見したことは十分に考えられる。全国に「鶴の湯」とか「鹿の湯」とか「熊の湯」などの動物の名がついた湯があるが、地元猟師が猟の穴場として見つけたのかもしれない。特に無色透明な冷鉱泉の場合、なぜか動物が集まっていることによって、効能が期待された可能性が大である。

空海ー弘法大師が発見したとされる主な温泉地
(774年~835年)

温泉地名   都道府県   クリック詳細   温泉地名   都道府県   クリック詳細
大塩温泉   福島県   詳細   修善寺温泉   静岡県   詳細
川場温泉   群馬県   詳細   伊豆山温泉   静岡県   詳細
法師温泉   群馬県   詳細   赤引温泉   愛知県   詳細
湯村温泉   山梨県   詳細   龍神温泉   和歌山県   詳細
鹿塩温泉   長野県   詳細   湯免温泉   岡山県   詳細
海の口温泉   長野県   詳細   東道後温泉   愛媛県   詳細
出湯温泉   新潟県   詳細   杖立温泉   熊本県   詳細
瀬戸口温泉   新潟県   詳細   熊の川温泉   佐賀県   詳細
清津峡温泉   新潟県   詳細   波佐見温泉   長崎県   詳細
燕温泉   新潟県   詳細            
関温泉   新潟県   詳細            

 

行基が発見したとされる主な温泉地
(668年~749年)

温泉地名   都道府県   クリック詳細   温泉地名   都道府県   クリック詳細
作並温泉   宮城県   詳細   山中温泉   石川県   詳細
東山温泉   福島県   詳細   吉奈温泉   静岡県   詳細
芦ノ牧温泉   福島県   詳細   谷津温泉   静岡県   詳細
草津温泉   群馬県   詳細   蓮台寺温泉   静岡県   詳細
野沢温泉   長野県   詳細   三谷温泉   愛知県   詳細
渋温泉   長野県   詳細   木津温泉   京都府   詳細
湯田中温泉   長野県   詳細   関金温泉   鳥取県   詳細
鹿教湯温泉   長野県   詳細   塩江温泉   香川県   詳細
山代温泉   石川県   詳細            

 

役小角(えんのおづの)が発見したとされる主な温泉地
(634年?~701年?)

温泉地名   都道府県   クリック詳細
あつみ温泉   山形県   詳細
有馬療養温泉   神奈川県   詳細
田沢温泉   長野県   詳細
龍神温泉   和歌山県   詳細

徐福(秦の始皇帝の命を受けた)が発見したとされる温泉地
(紀元前3世紀頃で生没年不詳)

温泉地名   都道府県   クリック詳細
平舘不老ふ死温泉   青森県   詳細
古湯温泉   佐賀県   詳細


都道府県別温泉索引へ

効能別温泉索引へ

スマート温泉ネット

日本温泉ネットワークPC